日曜日に無事個展終了いたしました。

期間も長かったため「ごがつのそら」も追加制作に追われる日々でしたが、その分たくさんの方に作品を見ていただけたので良かったです。
一部ですが展示していた作品はシュタイネさんに常設していただく事になりました。
会期中に来館難しかった方も良ければまたお立ち寄りください。

皆様からはいろいろと制作の励みになるお言葉たくさん頂戴いたしました。本当にありがとうございました!また良いものが作れるよう頑張ります。
Img_964776a131027742dfa150ca58194647
石の隙間から覗く新緑。

今回の個展はひと月という長い会期です。
初日ではまだ芽吹きが始まったばかりだったシュタイネの庭の木々も、今は柔らかな緑があふれています。
今年は季節外れの積雪などもあり、少し遅れた春のスタートだったせいか今がちょうどつつじなども満開。
爽やかな風とともに気持ちの良い1日となりそうです。


本日は在廊日。
次の在廊は来週末です。
Img_515a018120b576116d906da43d51b368
Img_6e481f2f768e622cff47d356c3d2151d
20日から始まった個展も連休に入り、少しずつにぎやかになってきました。
ひと月という長い会期なので、「ごがつのそら」も無くならないように数点ずつですが追加制作をしています。
珍しくたくさん並んだ作品達、ぜひご高覧ください。



ギャラリーシュタイネ
2019年4月20日~5月19日まで
松原幸子 「ごがつのそら」
10:00~17:00
木曜休館(5/2は開館)
Img_e266c77feae71a3109b410e8ba673059
Img_532b32a722c3e342085ebf396fc2877b
20日より個展が始まります。

年明けより家の改築に手間取り制作にも遅れが出ていたので、初日を迎えられるよう今もまだ制作をしていますが・・・

5月の安曇野の空のもと、この「ごがつのそら」を並べるのは本当に久しぶりです。
たくさん作ることが難しい作品の為、いつも展示でも7,8点ずつでしか見ていただけなかったのですが、今回の展示では倍以上並べることが出来そうです。

この作品はまだ美大生だったころ、課題とは別に小さなオブジェを作ったのがはじまりで、その数年後にこの表現へと完成しました。
自分自身の記憶や感覚を手繰り、作品の根底へとつなげていく今のスタイルもこの作品から始まったような気がします。

作家としての原点ともいうべき作品だと思います。どうぞこの機会にご高覧頂けたら嬉しいです。
Img_d80b404825c48b703ccfeeb4b077a326
小さな研磨小屋
Img_9f186ea1712f40d39aea739af5d467ec
壁塗りの日々
お知らせにも少しだけ書かせていただきましたが、住まいとアトリエを新たに移すことになりました。

昨年夏に穂高の山側に小さな古い家を得て、移転する準備を少しずつ進めてきました。
ようやく住まいの水回りリフォームが済み、今は毎日コツコツペンキ塗りなどのリノベーションをしています。
今まで借り家住まいだったので出来ずにいた、天井を塗ったり壁で色遊びをしたりと自由に実験気分でいろいろと試しています。

古い茶色の砂壁だった和室がペンキひとつでガラリと表情を変えていく様はとても楽しく、慣れない塗り作業での肩こりの痛みもついつい忘れて没頭してしまいます。
この部屋の窓からは研磨の小屋が少し見えるので、白壁に一面だけブルーグレーを入れて全体のトーンを風景に合わせてみました。
他の部屋もそれぞれ色合いやテーマを変えつつ遊んでみようと思います。

ずっとやってみたかった部屋いじり。ひと月の休みはもうそろそろ終わりになりますが、まだまだ続きそうです。
制作の合間にまた少しずつお知らせいたしますね。